TOP  >  なーお'nぶろぐ  >  なーお  >  PC,Linux,仮想化  >  [Linux] VM+Vine4でPPTP-VPN

なーお さんの日記

タグ [VineLinux] 
 
2006
10月 7
(土)
12:18
[Linux] VM+Vine4でPPTP-VPN
本文

 以前より、宅外(社外)からのメンテナンスはLinux上に構築した PPTP-VPNで簡易に行ってきました。  これは私が 初めてVPNを構築した頃の記録です。

 上の記録のとおり、当時よりVine3.1まではMPPE(暗号化)の組み込みにはカーネルにパッチを当てて再構築が必要でした。 しかしその 後、Vine3.2からはパッチが既に当たっており再構築は不要で、PPTPをrpmでインストールするだけで構成できるようになっています。

pptp.jpg

これはVineLinux4.0β2のPPTPサーバーに、WinXPから接続したところです。 このようにカーネルにMPPEが既に構成されているという メリットは、 カーネルのセキュリティーアップデートが行われたときに再構築なしに、すぐにアップデートを行えるということです。

 今までは再構築に手間と時間(半日くらい)、それにリスクがかかっていましたので、纏まった時間が取れた時にしか実施できませんでした。 私にとっては非常に大きなメリットです。

debian.jpg

 なお、Debian3.1も試してみました。 残念ながら、MPPEは構成されていませんでした。 こちらは毎回パッチと再構築が必要です。

  そういうわけで、VineLinux4.0の正式リリースまでの間にVM-ware上で環境整備を予察しておき、4.0リリースと同時に、会社の公開サー バーを乗り換えようかと画策しています。 このように事前に挙動を確かめたいような使い方には、VMWareは本当に便利ですね。 そしてrpmとapt が両方使えるVineLinuxは当分の間、私の友です。

閲覧(16969)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
ブログ投稿者
なーお さんの日記
アクセス数: 5606565 



カレンダー
«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
カテゴリー
月表示
新着ブログ
新着コメント