TOP  >  なーお'nぶろぐ  >  なーお  >  マイカー  >  [Note] 夏タイヤ・アルミで乗り心地スペシャル

なーお さんの日記

 
2012
10月 21
(日)
16:16
[Note] 夏タイヤ・アルミで乗り心地スペシャル
本文

 先週、スタッドレスタイヤ・アルミを履いて乗り心地・静粛性とも向上を確認したので、続いて夏タイヤ・アルミを購入し換装した。

 第一の目的は乗り心地スペシャル仕様で、安くて静粛性と燃費もそこそこ良ければベスト。 運動性能は求めないことにして選んでいったら、グッドイヤーのGT-Eco stage が一番ソフトで転がり抵抗ラベル「A」で良さそうとの結論に至った。住友ゴムがOEM生産しており、Made in Japanである。

 問題はサイズで、ノート標準サイズ185/70R14で行くか、純正OPと同サイズの185/65R15にインチアップするか悩んだが、万一OPサイズにして乗り心地が中途半端にしか向上しないと後悔すると思い、思い切って185/70R14のままにした。

 デザインはまあまあ。ナットも町の量販店で袋ナットを購入し、ディーラーで組み付けしてもらった。

  • 工賃 1,300円 X 4本 = 5,200円(税抜)+ 消費税260円
  • 工賃含む合計、48,320円ナリ。

 ついでに重量を測定したので掲載。

ホイールタイヤ合計
純正鉄ホイール(ブリヂストン)ECOPIA EP150
185/70-R14
13.6Kg
夏タイヤ(マルカサービス)Abachro GT
(シルバー)
 14"-5.5J
5.0Kg
(グッドイヤー)GT-Eco stage
185/70R14 88S

7.2Kg
(12.2Kg)
冬タイヤCROSS SPEED PREMIUM-10
(シルバー)14"-5.5J
4.64Kg
(ピレリ)WINTER ICE CONTROL
185/70R14 88Q

(9.4Kg)
14.0Kg

 この時点で夏タイヤは1本あたり 13.6-12.2=1.4Kgの軽量化。

 交換の結果は上々。 :-)

  • 乗り心地はかなり良くなり期待以上。
    • 路面の継ぎ目やマンホール、キャッツアイなどの踏破時のショックはかなり和らいだ。ハッチバックを超えた1クラス上の車に乗り換えたかのようなまろやかさ。(オーバーだったので削除)
    • 軽量化が功を奏したか、細かなハーシュネスにも良く追従し、バネ下が良く動いている感じがわかって心地良く、ボディーが揺すられる感じも少し減って当たりが軽くなった。
    • そのぶん、ふわふわした感じが増した。サスのふわふわではなくタイヤに起因するもので、左右の揺れ振動の収まりが悪くなった気がする。サスのバネが柔らかくなったような錯覚も覚えた。
    • もう少し固めでも十分に良かったかもしれない。
    • このタイヤなら185/65R15にインチアップでも乗り心地は十分だったかも。 :roll:
    • 更に言えばこのタイヤにしたおかげで、新型ノートのサスの良い面がようやく見えてきた。 元々固めのサスなので気づきにくいが、ドン!と大きな凸を通過する時のストローク感が良く、その感じは我が家のもう一台ラフェスタよりもずっと良い。
       バネ下重量の減少は、乗り心地が良くなるという説と悪くなる説があり、要は個々の組み合わせ次第ということだと思うのだが、このサスなら、軽量ホイール・軽量タイヤの組み合わせが良い気がする。
  • 静粛性は標準ECOPIAよりは良いが、スタッドレスより悪い。
    • ざらついた路面では、標準がうるさくて仕方がなかったが、少し良くなった。もっと静かになるかと思っていたのだが期待が大きすぎたようだ。
    • ピレリのWINTER ICE CONTROL の静かさ、恐るべし。タイヤの重さが効いているのかもしれない。
  • 燃費は未評価だが、標準タイヤとほとんど変わらないと思う。
    • 60Km/hから瞬間計30Km/L表示のまま緩加速は可能。
  • 運動性能
    • 標準タイヤがどんな感じだったか1週間のスタッドレス生活で忘れてしまったが、標準と同程度な気がする。予想はしていたが、一言で表現すれば「ユルフワ」でまったりした感じ。
    • ステアリングに伝わる路面の状況が希薄。 切り込んだ時の反力も少なく、限界も高くなさそうだが切り増せばそれなりに曲がるし、前兆があるのでコントロールは可能。
    • ウエット性能は未検証。
    • ピレリのスタッドレスの方がシッカリ感があったので安心感は良かった。
    • これで週末レジャーや遠出に使えないほどレベルは低くない。 ワインディングロードを楽しく、とまでは行かないが、安全速度で他車をリードしつつ颯爽と飛ばす程度なら問題ない。(表現が難しいな・・)
  • このタイヤはエコ・トクタイヤということで耐久性の良さも謳っているので、長持ちしそう。

 ということで、さすが乗り心地スペシャルだと我ながら感心したが、全体的に乗り心地に振りすぎたので、 一般的にはこのタイヤなら185/65R15にインチアップでもバランスが良いかもしれない。 もちろん、私と同様に標準ECOPIAの乗り心地にかなり不満がある人なら、思い切って185/70/R14という選択でも良いと思う。その方が多少なりとも安いし。
 冬タイヤにまた換装するのは、12月中旬頃かな。。

  • ついでに、なぜか幅の狭いサンバイザーのせいで朝夕の太陽がまぶしいので、スライド機構つきサンバイザを購入し取り付けた。 明日の朝、天気が良ければ恩恵に預かれるだろう。

画像1

タイヤとアルミを荷室に積んでディーラーで組み付け

画像2

交換後のサイドビュー。標準と同サイズ

画像3

後ろからみても標準と変わらない

画像4

フロント標準と同じ185/70-R14、空気圧2.4Kgf/cm2

画像5

画像6

リヤ標準と同じ185/70-R14、空気圧2.2Kgf/cm2

画像7

画像8

ノートのサンバイザーは幅が狭いな・・

画像9

市販のサンバイザ、ミラリード
スライドバイザースクリーン SZ63

閲覧(22404)

コメント一覧

投稿ツリー


ぞうさん   投稿日時 2012/10/22 9:56

目標の乗り心地向上を達成できて良かったですね^^

しかし、14インチだとタイヤは安いですね。
スイフト君は標準で16インチだから、交換の時にちょっと怖いかもです(汗)

最近、新型ノートも街でよく見かけるようになってきましたね。

なーお  投稿日時 2012/10/22 10:31 | 最終変更

ぞうさん、こんにちは。

引用:
目標の乗り心地向上を達成できて良かったですね^^

 ありがとうございます。
 購入前の比較試乗での家内の「乗り心地が良いクルマがいいな」という一言が常にあって、こんな快適仕様になってしまいました。 本音をいえばサスの硬さももう少しってとこですね。 ハッチバックは後部オーバーハングがなくて軽い分、乗り心地にはハンデありますからね。
 ロードノイズは期待ほど下がらなかったのですが、これは車のほうの問題もありますね。 そしてスタッドレスタイヤの重さがロードノイズ低減に一番効いていたということも判明しましたし。(汗)

引用:
しかし、14インチだとタイヤは安いですね。

 そうですね。14インチだと安くてつい簡単に買ってしまいますね。 アルミなんてホントに小遣い程度で買えちゃいますから。 :-D  とにかく早い段階で乗り心地を良くできたのでヨカッタです。
 もう1台のラフェスタの夏タイヤが 195/55-R16なので、それをいつ変えようか、変えずに冬タイヤで今後過ごすか、まだ考え中です。 ;-)

引用:
最近、新型ノートも街でよく見かけるようになってきましたね。

 こちらではまだ新型ノートあまり見ません。 まあぼちぼちでしょう。



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
ブログ投稿者
なーお さんの日記
アクセス数: 5033865 



カレンダー
«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
カテゴリー
月表示
新着ブログ
新着コメント