3D-スパイラル


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2005/10/30 8:57 | 最終変更
なーお 

新居への移転を機に、3D-スパイラルホーン スピーカーを作りました。
詳細は、
http://www.naaon.com/modules/plactice/index.php/home/hobby/audio/spiral/spiral1.htm
をご覧いただくとして・・

とにかく バックロードとバスレフの融合のような方式なので、
今後の自作スピーカーの可能性を大きく広げるものであることは
間違いないと思います。

しばらくは、いろいろ楽しめそうです。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2005/11/3 23:04
なーお 

スパイラルのページにも書きましたが、限定品のFOSTEX FE88ES-Rを
購入して次期スピーカーの構想を練ろうと考えました。

限定品のFE88ES-Rは、今使っている口径8cmの6N-FE88ESとは違い、
口径8.5cmのユニットで、2004年の4月発売。
コイズミ無線などではもう「完売」となっていますが、実は「キムラ
無線」にはまだあったのです。
でもさすがに、在庫は極く少なくなっている模様。

とりあえず、1set(2本)買いました。税込みで12,500円x2ナリ。

Super-Swan-kaiに仮止めして音を出してみましたが、6N-FE88ESの
聞き疲れしない、少々遠慮がちな高域とは異質で、割としゃきっと
した高域の持ち主です。
解像度は確かに高いのですが、このままスパイラルに入れて、クラシ
ックを聞いてもキツくならないだろうか、などと少々心配。

実際に作るのは、まだまだ先になると思うけど。

投票数:1 平均点:0.00
返信する

なし 3D-ELBOW-R製作

msg# 1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2005/11/14 22:09
なーお 

仕事が一段落している間に、もう1set作りました。
(スパイラルのページも更新しました)

ユニットはFE88ES-Rを使用。

低域は3D-ELBOWに比べて、割りとゆったりした感じで出ています。
高域のキレのよさにくらべると、少々元気がない感じ。
でも、音域はとても広いし、音像はコンパクト。 バランスは
良いと思います。これを聞くと、ますますSuper-Swanが色あせ
て聞こえます。(笑)

・・しばらくは、3D-ELBOW-Rをメインに使います。
 これでようやく、落ち着きそう。

では。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2005/11/15 17:06
なーお 

6N-FE108Super と、 6N-FE88ESの コーン紙張替え金額を
Fostexに尋ねてみました。

6N-FE108Super → 4,800円/本(税別、送料別)
6N-FE88ES   → 4,000円/本(税別、送料別)

どちらもまだ修理可能とのこと。
まだ受け付けてくれている今のうちに、張替えにだそうかな?。
左右両方同時にやらないと、音がアンバランスになるので、
上記x2 総計=17,600円(税別、送料別)

結構な出費だ?。
でも、自作派ならこのくらいは覚悟してないとね?。
てなわけで、修理に出そうと思います。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ