TOP  >  なーお'nぶろぐ  >  なーお

なーお さんの日記  [ メールで投稿 ]

631件のうち31 - 40件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
11月
13 (日)

20年ぶりに、成田POPラン(ハーフ)を走ってきました。

20年前は、名物の後半の坂にノックアウトされ最後は歩いた記憶があり、タイムすら記録していません。 今回は、ニューシューズ「Adizero Takumi Ren Boost 2」を武器に、「絶対に速く走れる!」と自己暗示をかけて、臆せず最初からペースに乗ろうと決めて臨みました。

t_00ae844f89a7cb39398fedfe2c8dda753e.jpg
成田POPラン会場。 ハーフ参加者2500人程度の、適度な規模を続けてくれているローカルな大会。 コースはアップダウンがきつく、それなりに走りなれていないと最後に失速します。
t_017ce035f6f0ad13f12d8e1689bd69c0b0.jpgt_02fb7413b9395e906a5e5f781b318e7ee8.jpg
かなりきつかったけど、結果に満足。1時間38分24秒(GPSログ)、自己ベストを26秒更新です。 序盤と終盤の街中では、「ガンバレー」の声援に背中を押していただきました。ありがとう!

種目別順位 40/267
総合順位 203/1436

t_030a296c027667ac2fa5e0e818bc0e6989.jpg
走り終えたら、ご褒美のビールと食事で至福の時を。

この大会の最大のメリットは、単身先から電車で50分程度駅から徒歩8分というアクセスの良さ。参加費も高くないので、来年もこのPOPな変態コースをまた走りたいです。 

続きを読む | 閲覧(1087) 
11月
9 (水)
カテゴリー  ランニング
タグ  ランニング シューズ 健康

今日は所用でお休みいただいてます。

先日の横濱ノースドックFALLランの後、千葉STEP SPORTSで練習用として買った、(ADIDAS) Adizero Boston Boost 2。

t_00ee1da57712912724cf7898e005c1a623.jpg

30キロのロング走(GPSログ)や、10キロのハイペース走(GPSログ)を通じて得た私の結論は、フォアフット走法の人にはレースで使うのには向かないということです。

Boston の場合はBoostフォームが前足部には無く、中足部から踵にかけて分厚く入っています。 そのため少々前傾気味で、速度を上げてゆくと、ハムストリングよりも太もも~膝の筋肉に疲れが溜まり、フォアフット・ミドルフット中心のピッチ走法・省エネ走法には向かないことがわかりました。

では、前足部から踵までBoostフォームがMaxで使われているAdizero Japanではどうなのか、ショップで試し履きした限りでは、Bostonほどではないものの前傾が大きめで、重量も踵が重く、ピッチ走法には向かないと思いました。

そこで、元々のターゲットがサブ3.5ランナー向けのAdizero Takumi Ren Boost 2。 青山学院大学陸上部でもアップに使っている(レースでの使用はAdizero Takumi Sen Boost)と言われるRen Boostの後継モデルだけあって、軽量化も進み、省エネ走法、フォア・ミドルフット志向の私には最適と考えました。
今年メインでレースに使用していた、(アシックス)ターサー・ジール4を持参し、履き比べて確認。 軽さはジールの圧勝ですが、前足部のタッチはRenが優しく反発を感じる(プラシーボか?)。 一方で、踵の固さは同程度に思えました。

t_0156af1c7569440758718f9351013cf358.jpgt_02ee0dc8549cd4a5d680a86a58f76d0f75.jpg

結局、迷わず Adizero Takumi Ren Boost 2を購入。

午後に8キロほど(GPSログ)、スピードを上げ下げして走ってみた感じでは、思った以上に踵が固いけれども、前足部中心の走法でハムストリングをしっかり使って走るとBoostの弾む感じがわかります。 そして更に、前足部の着地時にお尻の筋肉を使って踏み込みを強くすれば、気持ち良い反発が得られます。

今週末、13日には成田POPラン(ハーフ)に出場するので、そこで真価を体感したいと思います。上り坂は大丈夫そうですが、よりフォアフット寄りで走ると下り坂は難しいかもしれませんね。 結果はまた報告します。

続きを読む | 閲覧(1276) 
11月
3 (木)

横浜ノースドックFALLラン、ハーフ。

雨の予報が快晴になり、普段は入れない米軍敷地内を気持ちよく走って来ました。 米軍の大きな船や貨物船のすぐ脇を走り抜けるのはなかなか爽快です。 バンドの生演奏でも応援してくれました。

今回は前半ゆっくり、後半飛ばす作戦、予定通りのラップを刻めましたが(GPSログ)、最初遅すぎたのと最後少し落ちてしまって100分切れず、1時間40分30秒でした。まあこんなものでしょう。

途中、3周めで給水が途絶えるというアクシデント・・ 一番欲しかったところなのに、、 4週めで復活してましたが、こういうトラブルはちょっと困りますね。

t_00cafa0f60c8efc757efb9c27b0f8d6b91.jpg
横濱ノースドック米軍施設ゲート前
t_019fdffd2c1af7bd2e2920817b8839d495.jpg
奥のメインステージで開会式
t_025d20e010566f26b3d8afedcc80aa2b93.jpgt_03219de0b6f4f02ae9f413168dc1a27ffb.jpg
元気に完走しました。タイムは100分30秒。出だし慎重すぎたかな。 一緒に走ったsz木くんは、途中で膝を痛めてスローダウンしても復活し、ゲストランナーの吉田香織さんに抜かれざまに「こんにちはー」と声をかけられてスイッチが入り、怒涛のごぼう抜きで私より1分ほど早くゴールしました。 初ハーフで100分切りは立派ですね。
t_046e24958e70d5d1ef29b0cf1c3b02a1a7.jpg
帰りに千葉のSTEP SPORTSで、店員さんに勧められて買ったアディゼロ ボストン ブースト。 練習用のゲルフェザーグライド2ワイドが、どうもスピードに乗れないので、柔らかくて反発があり軽いもの、ということでこれになりました。
続きを読む | 閲覧(1002) 
10月
16 (日)
カテゴリー  ランニング
タグ  ランニング レース 健康

 今シーズン最初のハーフマラソン、第45回タートルマラソン(ハーフ)を走ってきました。

 北千住近くの荒川脇を走るので、ローカルでこじんまりした大会かと思っていたのですが、ハーフマラソンには何と7000人以上が参加されているようです。 ハンディキャップを持つ人の参加も可能です。 車いすにも色々なタイプがあって見ていて楽しめました。

t_004b12cd5345f34d7dd7ffad55563de5d6.jpg
会場の様子。更衣室も必要十分な広さがありました。出店がほとんど無いのは残念。

 スタート前。なぜか「A」列にランクインしていたので「B」列の直前に並びました。 スタート直後から周りに引っ張られながらも、ペースを自重してどんどん抜かれました。(汗) それでもオーバーペースだったようで、後半息切れ・・

t_01226f81372fd48a21b65f82fb8d556761.jpg
t_02af1f692dfc76c029128b6fa800a806bb.jpgt_03dc7c8ece39e7f5d9a67e531ba4d43a2f.jpg

 無事に完走しましたが、タイムはどうにかギリで100分切りの、1時間39分32秒。GPSログ

種目別順位 651/5130
総合順位 675/6527

 実は前日に会社主催の幕張海岸の清掃ボランティアに参加した際に、砂埃を吸い込んでしまったようで、気管支炎気味+微熱気味で体調が万全ではありませんでした。 あれほど走り込んできたのに悔いが残りますが、そんな状況でこのタイムは満足すべきですね。

 食事は、北千住の路地裏にある、ボケローナでスペイン料理をいただきました。

t_04f05d9bf42100dde0e8e52f8857ca96cb.jpg
t_05f5656ee04eee8639b4f36c0f9ff15fbc.jpg
今更ですが、体幹ランニングをもう一度おさらいしようと購入
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(1451) 
10月
2 (日)
カテゴリー  ランニング
タグ  ランニング レース 健康

2016~2017年のマラソンシーズンが始まりました。

最初のレースは、職場の仲間と白井梨マラソン、10Kmの部です。 仲間は10Kmが2人5Km1人、親子3Kmが1組でした。

第31回 白井梨マラソン会場の白井運動公園陸上競技場。集中力の高まる青色トラックは建設当時から

t_00f22edbd9143058b5374239d274eb955c.jpg

意外にも初10Kmレース。苦しかったが無事に完走し満面の笑み

t_011930e2efb900356f08e3172d9503335f.jpg

走り終えると梨の無料試食会が待ち受けてくれます。おいしくて1個分くらい食べちゃった。
暑くて喉が渇いているから結構入っちゃうんですが、あんまり食べると後から来た人の分がなくなっちゃうし、そんなに沢山は無理なので。
その後はお決まりの泡の出る飲み物にバトンタッチ!

t_0258a2fc1f8821b792cc20e3cb2cee4646.jpg

今回の記録と参加賞にあった梨1個
タイムは46分56秒、50歳代70位/エントリー491人。GPSログ

種目別順位 70/437
総合順位 284/1757

一緒に走った職場のメンバーは人生初レース。 じっくり省エネ走法の経験を積んでやっとここまできた私を、荒削りのフォームで颯爽と置き去り、3分ほど早くゴールしてました。 若さに敗北! 年内ハーフ2レース、年明けフル2レースを一緒に参加予定です。

t_03ac2fbd6f139661f21ad27a8fc8ff0c4c.jpg
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(1652) 
9月
19 (月)

 今年はコンテスト応募を見送り、その分色々なことができており、先日注文した Fostexの限定8cmユニット、「FE83-Sol」が入荷したので、2014年stereo誌自作スピーカーコンテスト作品「クリアミント」のウーハーを外して取り付けてみました。

t_000c74bb49373c9fd36baf182e8d5d50d4.jpg
手元に届いたFE83-Sol

 フレーム自体の穴径は大丈夫だったのですが、取り付けビスの位置が微妙に違っていて取りつかない・・ 仕方なく、45度回して付けました。 この向きだと内部の音抜けがイマイチなのですが仕方ありません。

t_0131cc65596bad6929283ffef6c7538cdc.jpg
クリアミントに取り付け。フルレンジで使用しツイーターはダミー。

 早速視聴です。

t_02355d6d620881c380afda1f00ff4eebc0.jpg

 公開されている周波数特性のとおり、FE103-Solのような高域の強い強調はありませんが、それでも中高域にエネルギーが厚めで、高域の伸びがあまり目立たないような。。 けれども耳障りではないので、長時間の視聴も耐えられます。
 中域の良さは、ベースのFE83の延長線上にあり健在です。特にボーカルはいいですね。決して神経質ではなく、存在感があり大らかに聴けます。 ボーカルを聴くためだけにこのスピーカーに切り替えて聴きたくなります。
 低域に関しても、決して量感豊かというわけにはいかないものの、Q0cが0.65と非常に使いやすい値であり、ボン付く感じがあればそれはエンクロージャの問題ということでしょう。 クリアミントは少しボン付き気味ですので、専用のエンクロージャを設計したいところです。

Youtubeにアップした動画4曲分のリスト

・エルガー 威風堂々 第五番
https://www.youtube.com/watch?v=ZzWS2YG4-BI

・Fourplay Gulliver
https://www.youtube.com/watch?v=v3HGlHIuxa0

・Norah Jones Don't Know Why
https://www.youtube.com/watch?v=LiQb-eigVnw

・大貫妙子 ただ
https://www.youtube.com/watch?v=9BBOJpZqi44

続きを読む | 閲覧(4844) 
9月
10 (土)
カテゴリー  日記・雑談
タグ  Android デバイス 携帯

 2年前の11月末にワイモバイルのGIGNO-T(302KC)に乗り換えて、その後家族2人も巻き込み、三人で端末代コミで月11千円程度で運用してきた。
 
 防水や耐衝撃性能が優秀で、タフな使い方をしてこれたのは良かったのだけど、メモリ容量が少なく、動作ももっさり感を感じるようになってきたので、次はいよいよsimフリー端末でMVNOに移行する段取りを整えてます。

 まずは次男に、人気急上昇の Motorola Moto G4 Plus SIMフリー を購入したのだけど、納期が1か月かかり入荷待ち。

 私はそんなにハイスペック要らないので、そこそこの全般性能と軽さを求めて、ZTE Blade V6 simフリー を購入。 イートレンドで純正透明カバーと液晶保護フィルムサービス付きで、¥17,430円。

  • 主な仕様
    • 画面:4.5インチ 960×540(HD)→ 5インチ 1280×720ドット(HD)
    • 外形寸法:約 66X132X11.2mm → 約69.5X142X6.8mm
    • 重量:139→122g
    • 電池容量:2,000mAh(電池パック)→2,200mAh(本体と一体型)
    • microSD:最大32Gb(microSDHC)→最大32Gb(microSDHC)
    • CPU:MSM8926 1.2GHz(クアッドコア)→ MT6735 1.3GHz(クアッドコア)
    • OS:Android 4.4.3→Android 5.0.2

 何といっても、5インチ液晶で重さ220gは軽い。防水では無いので要注意。 12月にMNPでBiglobeシムに乗り換える際に、端末保証サービスに入るつもり。

 ワイモバイルのsimも問題なく認識し通話もOK。動作はもっさり感は少し減ったけれど、サクサクともいえず、まあこんなものかな。 写真の画像は、あまり鮮明ではないし地味な色調、しかしKC302はひどかったので、それよりは遥かにマシになった。

 しばらくこれで使ってみて、どうしても気に入らないことがあれば別の端末に移行し、本機は故障時用のスタンバイ機にするかもだけど、きっとこのまま使い続ける気がする。


左:DIGNO-T 302KC、右:ZTE Blade V6

左:DIGNO-T 302KC、右:ZTE Blade V6
続きを読む | 閲覧(1352) 
8月
28 (日)

5月の日記で、緑基板のDACの出力部分の改造をして、満足のゆく音が得られていました。

ただ、Raspberry Piでオーディオしま専科 グループの改造作者の方は、黄色基板の改造で実施しています。

実は、黄色基板も2枚ほど買ってあって、在庫していました。 1枚1,000円ほどですんで、これでよい音が出ればすばらしいです。

改造前は、緑基盤の時と同様にざらついた感じでしたが、改造後は滑らかさが出ていい感じです。 緑基盤との比較では、高域が少し押しが強く、低域は伸びを抑えてキレが良い方向です。

好みは分かれるところだと思いますが、現段階ではこの黄色基盤のほうが音がフレッシュで良いですね。 1個千円程度で買えるので、改造費がその半分くらい上乗せでかかりますが、それでもコスパは最高。

なお、Raspberry Piでオーディオしま専科 グループの後藤さんの改造個所に倣っていますが、コンデンサメーカーが違ったり、タイプが違ったり、容量が少し違ったり、一部取り付け位置がわからず付けていないものがあったりしています。 完全にコピーすればきっともっと良い音になると思うのですが、これ以上良い音になってもスピーカーがボトルネックで違いがわからないと思います。
なお、出力RCAジャック手前の抵抗は560Ω、ポリエステルフィルムコンデンサは2700pFです。
1曲、ソフィーミルマンの曲を録音してみました。
https://www.youtube.com/watch?v=1C5nk9GqbYg
また中途半端な状態ですが、私はこの時点ですでに満足しています。 ありがとうございます!

オリジナルの投稿
https://www.facebook.com/groups/rasp.audio/permalink/481413312052018/


ES9023 黄色ボード改造版の表

ES9023 黄色ボード改造版の裏
続きを読む | 閲覧(2199) 
8月
13 (土)

 先月最新のマイクを制作しましたが、マイクケーブル長に余裕を見すぎて12mと長すぎたため、ハイ落ち傾向にありました。

 折角音質よく取れてもハイ落ちでは残念なので、2mに短縮し、Tornadefly+の音を改めて録りなおしてみました。

賃貸マンションで大きな音を出せずS/Nが十分でない、
生活雑音が入る箇所がある、などご容赦願います。

  • 個別動画
  1. エルガー 威風堂々第5番
    https://www.youtube.com/watch?v=-FMcjXox7OQ
    ||
  2. シーネ・エイ[[FaceTheMisucより] The Best I Ever Heard
    https://www.youtube.com/watch?v=o7JxWHfSHHM
    ||
  3. Fourplay [Fourplayより] Moon Jogger
    https://www.youtube.com/watch?v=QwPM6M0ltM0
    ||
  4. 松任谷由実 [オリーブより] りんごの匂いと風の国
    https://www.youtube.com/watch?v=ShtnKVXG-1E
    ||

 まあこのスピーカーは変にハイアガリでもないし、ボーカルも大らかに鳴るので日常聴くには聴きやすいです。 でもじっくり聴き込むには力不足ですね。 次を作りたくなってきます。 :-)

 今年はstereo誌の付録付き号を買わなかったので、夏の工作がありません。 その分、先日Fostexから限定発売になったFE83-solを予約しました。 まずはクリアミントに入れてみるくらいしか予定していませんが。。

続きを読む | 閲覧(1884) 
8月
7 (日)
カテゴリー  オーディオ
タグ  オフ会 録音 マイク

昨日行われた、カノン5Dさんによる、オーディフルブランド第一回視聴会の様子の録音です。
 (動画内の日付が5日となっていますが6日の間違いです)

第1回 オーディフィル試聴会
http://blog.goo.ne.jp/4g1g4g0/e/4ed6fefd8d6ee9f747dd8aa91cfbb7c5

2016年8月6日 17時~19時(動画で5日とありますが間違いです..)
@ 藤沢商工会館 ミナパーク 5F

前半1/2
https://www.youtube.com/watch?v=aZ5zp4jbdjM
||
前半2/2(アニソン部)
https://www.youtube.com/watch?v=gFu3crA6I4g
||
後半(ネットワーク変更:フルレンジも聴けます)
https://www.youtube.com/watch?v=4QVAOO5A3WA
||

  • 録音:byなーお
    • マイク:WM-61A 3端子改造+ファンタム電源対応 Shinさん改造版(fet2)コピー版。 FETは、2SK2880Dで代替。
    • サウンドインターフェース:Steinberg UR22mkII
    • フォーマット:44.1kbps、24bit

 今回、マイクケーブルを12m→2mに短縮し、高域の減衰を極力避けましたので、より現場の音をきちんと捉えていると思います。
 ただし、部屋の左隅前方で録音したため、高域がダウンしている、低域が左右位相差の影響かかなりおかしなように録れていますが実際にはきちんとした低域でした。 ご容赦のうえご視聴ください

かなりツボを押さえたネットワークだと感じました。 個人的には、M800のほうではなく、P2080のほうが好みの音質ですね。 自分でネットワークをカスタムするのはなかなか大変ですが、こうした既製品として販売してもらえれば、簡単に高音質に変身しますので、とてもお勧めです。

まあ、自分はM800は持ってないしP2080同構成のクリアミントでネットワーク出来上がってますので、今回は購入することはありません。

なお、10月には第2回試聴会が有楽町であるそうなので、ご都合つく方は是非どうぞ!

続きを読む | 閲覧(3616) 
631件のうち31 - 40件目を表示しています。