トップ  >  Libertyの部屋  >  Liberty-Driving
Libertyの部屋

Libertyの部屋
1999/9/5

My Liberty
Driving
Hyper-CVT
CVT省燃費走法
Ecology
Audio
Gallery
DIY-TUNE
Offline Meeting

Homeへ戻る

Libertyの部屋

Liberty Driving

Libertyでのドライブの記録と印象を掲載するペ?ジです。

【99年8月26日】

    休みをとって箱根までツーリングに行って来ました。
    Club R-134a中国支部長のkenjiさん(TIサーキット最速ワゴン)が 関東に来られたので,その迎撃で,レグナム9台,リバピ1台が集まりました。(^^;

    皆のレグナムは足周りを固めている方が多く,後ろの方から必死でついて行きました。
    とにかくロールが大きいのとタイヤ(185/65/15)がプアーなので, 「ロールとお友達」になりながらがんばりました。
    コツは「早めにステアリングを切り込み,重心移動を完了させてから コーナーに進入する」 ことで,普通のファミリーセダンには負けない 速度で走れました。
    CVTは予想以上にパワフルで,皆「リバティは思ったより良く走るね」 との感想をもったようです。とにかく低速から5,000rpmを維持して ぐんぐん加速してゆくので,坂道は得意です。

    しかし,ワインディングでは,アクセルを開けてからトルクが食いついて くるまでのタイムラグが長く,走りにくいです。 「スポーツモード」スイッチをONすると 3,000rpm以上を維持して くれるので多少はマシでしたが,それでもワインディングは不得意な クルマだと思いました。

    ロールが大きいのと,乗車位置が高いのとで,コーナーでは外側に 放り出されそうな感覚があります。 やはりタイヤを変えて,足周りもいじらないと,あえて峠を走りたい と思うようなクルマにはならないですね。私のような技術レベルでも。

    以上、総じて,「思ったよりがんばれるな」という感想でした。


プリンタ用画面
投票数:74 平均点:4.59
前
Liberty-Inpression
カテゴリートップ
Libertyの部屋
次
Liberty-Hyper-CVT

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ