トップ  >  Libertyの部屋  >  Libertyの部屋
Libertyの部屋

Libertyの部屋
1999/9/5

My Liberty
Driving
Hyper-CVT
CVT省燃費走法
Ecology
Audio
Gallery
DIY-TUNE
Offline Meeting

Liberty掲示板ログ
Liberty画像掲示板ログ

Libertyの部屋

My Liberty

 99年8月8日am、我が家に白い「パパママ・リバティ」がやってきました。 このページは、リバティの情報を交換するための窓口にしたいと思います。(オーナーでなくても、掲示板への参加OKです。)

【買い替え理由】 99/9/5

     とても気に入っていたGDIレグナム18STでしたが、3年で乗り換えました。 その理由は・・

  1. 3ナンバーの幅広ボディーは、我が家族の体格からは不要。
  2. 99年1月に2人目の子供が生まれる予定なので、ママのおなかが大きくなってきて子供の乗せ降ろしが大変になる。社宅の駐車場は幅に余裕が無い → スライドドアが欲しい!
  3. 子供が増えると後部座席に子供2人、助手席にママが座る。 → 前後左右のウオークスルーが欲しい!
  4. GDIは長距離の燃費は良いけど、大都市の街中ではあまり変わらない。ハイオク指定なのもマイナス要因 → 三菱からGDIハイブリッドエンジンが出たら買い換えようと思っていたけど、日産のHyper-CVTなら街乗りではそれほど悪化しないかも?
  5. 負圧計を付けて燃焼モードの検証をしたり、プラグを変えてみたり、とにかくGDIでは遊べた。でももうあまりやることがなくなってしまった。
  6. 納車当日の画像

【我が家のLiberty紹介】 99/8/12

  1. 愛称リバピー :長男が、まだ「ティー」という発音ができず、
              「リバピ」と言ったのがきっかけです。
  2. グレード   :L-A_pack(FF、2000cc、Hyper-CVT)
  3. ボディーカラー:ホワイトパール
  4. オプション  :プライバシーガラス
             + ディーラーOPのフォグランプ
  5. 足元     :Legnumより移植 6.5JJ-15アルミ
             + 純正185/65R15タイヤ
  6. 画像
  7. フロント リヤ
  8. インプレ   :  

    ★スタイル
    前から見ると、ずんぐりしている。腰高の印象。横から見ても、フロント部分の腰高感がある。ヘッドライトのカタチも、好き嫌いがありそう。
    リヤの「すっきり」デザインは、私の好みな方だ。昔乗っていた初代インテグラのリヤに印象が似ている。

    ★ボディーサイズ
    5ナンバーでちょうど良い。取りまわしもレグナムより若干良い程度。 視界が良いので運転は楽だ。 

    ★スライドドア
    両側スライドドアは、駐車場の幅が狭いので子供の乗せ下ろしに特に便利。最近では子供が自分でチャイルドシートに上がってくれるが、普通のドアでは開口が狭くてこうはいかない。  

    ★内装・シートアレンジ
    内装は明るい配色を選んでるが、色もデザインもイマミチである。今更デジタルメータはちょっと・・・
    2列目のシートを後ろに下げれば広い足元スペースが出現する。買い物の荷物も難なくおける。
    背もたれがたためない・回転対座ができないなどは不便な時もあるかもしれないが、今のところはそんな使い方は考えられない。
    サードシートは普段はおりたたんでおき、どうしても5人以上乗る時に使用する程度と考えるべき。長距離はかなり辛い!

    ★駆動系
    エンジンはSR20DEで高回転がややうるさい。CVTは街中でとても乗りやすい。 特に坂道で変速ショックがないのがGOOD。燃費も大都市の市街地では悪くなさそう。  

    ★サス
    基本的にロールは大きいが踏ん張る。ゴツゴツ感もややあり。 限界は高くない。 

    ★ハンドリング
    タイヤがプアーですぐ鳴く・滑る。ブレーキを残して強引にロールを沈み込ませることで、一度鼻先がINを向けば何とかペースを上げて走れる。しかし、元々攻めるクルマではないので、その気にはならない。あくまで同乗者にやさしく、穏やかな気持ちで乗るクルマだと思う。 オーディオを少しづつグレードアップして、良い音を聞きながらゆったりドライブさ。

【DATA】

    項目 諸元
     車名型式
     グレード
    ニッサンGF-PM12
    L-Apack
     全長
     全幅
     全高
     最低地上高
    4545mm
    1695mm
    1630mm
    160mm
     ホイールベース
     トレッド
    2690mm
    1470mm(前/後)
     車両重量
     乗車定員
    1490Kg
    7名
     最小回転半径 5.3m
    エンジン 型式
     種類
     総排気量
     圧縮比
     最高出力
     最大トルク
     使用燃料・タンク容量
    SR20DE
    DOHC・直列4気筒
    1998cc
    10.0
    140PS/5600rpm
    19.0kgm/4800rpm
    無鉛レギュラー・60L
    LEV(低排出ガス車)仕様
    変速機 形式
     変速比
     最終減速比
    ハイパーCVT(無段変速機)
    2.236〜0.434(後退1.586)
    x 5.473
    燃費(10.15モード
       60Km定地)
    11.6Km/L
    19.3Km/L
     駆動方式 前輪駆動
     懸架方式(前/後)
     タイヤ
    ストラット/マルチリンク
    185/65/R1588S
     主ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/
    リーディングトレーディング
     主要装備 最適配光C.S.R.ハロゲンヘッドランプ
    UVカット断熱グリーンガラス
    プライバシーガラス(オプション)
    電動格納式リモコンドアミラー(カラー)
    パワーステアリング、チルト
    半ドア警告灯(各ドア表示)
    パワーウインドウ(前後ドア)
    ファインビジョンデジタルメーター
    集中ドアロック、マルチリモートオープナー
    リヤガラスハッチ(電磁式オープナー付き)
    4本スポークステアリング(抗菌仕様)
    オゾンセーフエアコン(F:エアコン、R:クーラー)
    カセット一体AM/FM電子チューナー(FMダーバーシティ)
    4スピーカー
    アームレスト(運転席、後席左右)
    運転席シートリフター、サイドポケット
    助手席シートバックポケット
    カップホルダー(前2、中2、後2)
    運転席シートバック買い物フック
    ラゲッジユーティリティフック(2個)
    サードシートクッションワンタッチ跳ね上げ式
    運転席・助手席SRSエアバッグ
    運転席・助手席ELR3点式シートベルト
    (プリテンショナー&ロードリミッター式。
    運転席はテンションレデューサ付き。)
    セカンド左右・サードシートELR3点式シートベルト
    (セカンド左右はチャイルドシート固定機構付き)
    LED式ハイマウントストップランプ
    ABS(アンチロックブレーキシステム)
    ブレーキアシスト
    EBD(電子制御制動力配分システム)
    フロントスタビライザー


・・・というわけで、とにかく乗用車からの乗り換えで視界が良いし、家族のクルマには最適!買って良かった、今のところ大満足です。 不満は、スタイルはレグナムの方がカッコ良かったこと。

プリンタ用画面
投票数:139 平均点:4.17
カテゴリートップ
Libertyの部屋
次
Liberty-Inpression

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ